輸入住宅メーカー インターデコハウス福島

インターデコハウス福島

お知らせinformation

トップページ > 2018 > 4月

<ブログ>現場の声「フレミング工事」

こんにちは!工務の大内です。
暖かい陽気になって、過ごしやすくなってきました。
体を動かして、夏に備えましょう(^^)

さて、今回は、フレミング工事についてです!!
お客様自身が「お家が建つ!」
と実感するのがこの時だと思います(^^)
とても、心躍る工程です。
フレミング工事は4日~5日を目標に建築していきます。
この間に、建物の形が出来上がるので、
基礎工事の段階ではなかなか実感しないのですが、
ここで一気にワクワクしますね♪

インターデコハウス福島は、枠組壁工法を採用していますので、
建物を「面」で支えます。
なので、地震などにも強い工法になっています。

だから、安心して住むことができます!!!!

以上   現場の大内でした(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<ブログ>間取りプランニングのコツ~和室編②~

こんにちは、設計見習いの高野です。

先週の週末は気温が30℃と真夏でしたね。今日は肌寒いので体温調節を

しっかりしたいところです(^_^;)

 

前回は和室のいろいろな汎用性についてお話ししましたが、今回は和室の

メリット・デメリットについてお話しさせていただきます。

和室の一番のメリットは、畳の上で横になってくつろぐことができたり、布団を敷けば 寝室になるといった、汎用性の高さです。

また、障子は風通しが良いため、湿気の多い時期には涼しく過ごせます。

デメリットに関しましては、和室の魅力である畳やふすま、障子、土壁などが傷みやすい、汚れやすいなどの問題点があるので、こまめなお手入れがどうしても必要になって

くることです。

そのため、小さなお子様がいらっしゃったり、ペットを飼っているご家庭はより一層手入れに気を配る必要があります。

このように、今日お話しした内容が全てではないですが、メリット・デメリットは

住まわれるお客様の和室の使い方次第でも変わってくるので、どのように和室を

活用するのかをもう一度考えてみるのもいいですね

060522oph01_09

<ブログ>コーディネイト編~タイル①~

こんにちは。
インターデコハウス福島の小林です。

本日はデコには欠かせないアイテムとなっているタイルの歴史を
簡単にしたしと思います。
■タイルの歴史■
古代エジプトにある階段ピラミットの地下通廊の壁に
張られていた水色のタイルが、最も古いと言われております。
タイルは建築物とともに歴史を歩んできました。
人々は日干しれんがを作って建物を造るということを繰り返し、
火によって焼き固めると丈夫なれんがを作ることができると判ると、
いわゆる焼成れんがを積み上げた建物が作られます。

その後、7世紀にイスラム教が興りましたが、寺院(モスクワ)の建物の
内外をアラベスク模様やアラビア文字をデザインしたタイルで覆いました。
これらの技法はその後、イスラム教の勢力拡大とともに、
スペインからヨーロッパ各地に伝播したと言われています。
美意識の高いイタリアやスペインのタイルが素敵なのも納得の歴史ですね!
キャプチャ

<ブログ>かわいいお客様からの♡

こんにちは!
二本松の桜も葉桜になりましたね。
満開の時期はあっという間ですが、その一瞬に多くの人が心踊らされますね(^^)
私も家族で夜桜を見にお城山公園まで行きました♪
ライトアップが幻想的でした(^^)
子どもたちは桜より豚汁に大喜びでしたが、、、(^^;)

さて今日は、お引渡し後のお客様からいただきました
アンケートにご記入いただいた、かわいいお客様のイラストをご紹介いたします♡

ルオントにお住いのA様 Eくん 4歳(^^)

SKMBT_C28017071909161お家の色と窓、そして、玄関のドア
玄関入口のシンボルツリーを書いてくれました!

階段下の収納スペースを隠れ家にして、毎日、弟と仮面ライダーごっこをしているそうです!!

お子様からのイラストにスタッフ一同癒されています(^^)

Eくん、ありがとうございましたw(₋ ₋)w

 

 

<ブログ>現場の声「基礎配筋」

こんにちは!工務の大内です。

4月10日11日に札幌で開催された全国大会に参加させていただいて、
他の加盟店さんが取り組んでいる事例などをたくさん聞くことができ、
すごく自分のためになる良い機会になりました。

さて、今回は、基礎配筋についてです。
住宅を支える基礎のコンクリートですから、その中に入る鉄筋は、すごく大事になってきます。
住宅で使用する鉄筋をD10と呼ばれる直径10mmの鉄筋と、D13と呼ばれる直径13mmの鉄筋があります。
壁が少ない所はD13の鉄筋を使用して、場合によってはピッチを
細かくする場合があり、壁が多く、面積が小さい所の鉄筋はD10を使用するなど
場所によって使う鉄筋、ピッチを変えて、住宅を支えられるように施工しています!

 

以上   大内でした(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外観見学ツアー<ハローオーナー様>

NEW今月の29日30日と外観見学ツアーを開催します!
オーナー様のご自宅の外観をめぐるツアー。
実際に見て!その場で聞いて!すぐに学べるから納得できる!

家づくりが丸わかりできるツアーです(^^)

ご家族でマイホームのイメージを共有するチャンスです☆

一度に様々な情報がほしい方に特にオススメのツアーです(^^)/

 

皆さまのご予約どしどしお待ちしておりますw(₋ ₋)w

<ブログ>コーディネイト編~玄関ドア4~

こんにちは。
インターデコハウス福島の小林です。

本日は前回の続き3つ目の玄関ドア システムキーを説明したいと思います。
システムキーはリモコンキーをバックに入れておけば、ドアに近ずくだけで、
カギを解除する、ノータッチスタイルになります。
タッチモードへの切り替えも可能となります。
しかもシステムキーには遠隔操作機器を付けることが出来ます。
子供さんや旦那様が帰宅し、玄関で専用のドアホンのボタンを押すとリビングで
モニターを確認しテレビドアホンを操作するとドアが解除されて
テレビドアホンで閉めることができるようになります。
リモコンタイプ、キー付リモコンタイプ2種類から選ぶことができます。
キャプチャ22 キャプチャ23

<ブログ>入社4年目の抱負!!

こんにちは!入社4年目の大内です!

早いところは桜が咲き始め、春がきたなと実感します。
春が来たってことは、自分も4年目になりました。
4年はこんなに早いものなのかと本当に思います!

「インターデコハウス福島」の一棟目のお客様から、現場を担当させていただいて、
今までやってきて思うことは、
何もない場所にオシャレですてきな家が建つということがどんなにすごいことなのか、
このすごいことに携われていることに感謝しています。
まだまだ覚えることは山ほどあります。
一つひとつ、しっかりと覚えて、責任感を常に持ちながら、日々取り組んでいきたいと思います!
また、お客様に喜んでいただけるすばらしい家をお客様と一緒に作っていきたいと思います!!

 

入社4年目   現場担当  大内

 

これからもよろしくお願いいたします!

 

4年前の自分です(笑)

大内①

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

0243-23-01368:00~17:00 不定休

メールでのお問い合わせ

〒969-1404 福島県二本松市油井字赤坂山27