輸入住宅メーカー インターデコハウス福島

インターデコハウス福島

お知らせinformation

トップページ > お知らせ

<ブログ>コーディネイト編~タイル①~

こんにちは。
インターデコハウス福島の小林です。

本日はデコには欠かせないアイテムとなっているタイルの歴史を
簡単にしたしと思います。
■タイルの歴史■
古代エジプトにある階段ピラミットの地下通廊の壁に
張られていた水色のタイルが、最も古いと言われております。
タイルは建築物とともに歴史を歩んできました。
人々は日干しれんがを作って建物を造るということを繰り返し、
火によって焼き固めると丈夫なれんがを作ることができると判ると、
いわゆる焼成れんがを積み上げた建物が作られます。

その後、7世紀にイスラム教が興りましたが、寺院(モスクワ)の建物の
内外をアラベスク模様やアラビア文字をデザインしたタイルで覆いました。
これらの技法はその後、イスラム教の勢力拡大とともに、
スペインからヨーロッパ各地に伝播したと言われています。
美意識の高いイタリアやスペインのタイルが素敵なのも納得の歴史ですね!
キャプチャ

<ブログ>かわいいお客様からの♡

こんにちは!
二本松の桜も葉桜になりましたね。
満開の時期はあっという間ですが、その一瞬に多くの人が心踊らされますね(^^)
私も家族で夜桜を見にお城山公園まで行きました♪
ライトアップが幻想的でした(^^)
子どもたちは桜より豚汁に大喜びでしたが、、、(^^;)

さて今日は、お引渡し後のお客様からいただきました
アンケートにご記入いただいた、かわいいお客様のイラストをご紹介いたします♡

ルオントにお住いのA様 Eくん 4歳(^^)

SKMBT_C28017071909161お家の色と窓、そして、玄関のドア
玄関入口のシンボルツリーを書いてくれました!

階段下の収納スペースを隠れ家にして、毎日、弟と仮面ライダーごっこをしているそうです!!

お子様からのイラストにスタッフ一同癒されています(^^)

Eくん、ありがとうございましたw(₋ ₋)w

 

 

<ブログ>現場の声「基礎配筋」

こんにちは!工務の大内です。

4月10日11日に札幌で開催された全国大会に参加させていただいて、
他の加盟店さんが取り組んでいる事例などをたくさん聞くことができ、
すごく自分のためになる良い機会になりました。

さて、今回は、基礎配筋についてです。
住宅を支える基礎のコンクリートですから、その中に入る鉄筋は、すごく大事になってきます。
住宅で使用する鉄筋をD10と呼ばれる直径10mmの鉄筋と、D13と呼ばれる直径13mmの鉄筋があります。
壁が少ない所はD13の鉄筋を使用して、場合によってはピッチを
細かくする場合があり、壁が多く、面積が小さい所の鉄筋はD10を使用するなど
場所によって使う鉄筋、ピッチを変えて、住宅を支えられるように施工しています!

 

以上   大内でした(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外観見学ツアー<ハローオーナー様>

NEW今月の29日30日と外観見学ツアーを開催します!
オーナー様のご自宅の外観をめぐるツアー。
実際に見て!その場で聞いて!すぐに学べるから納得できる!

家づくりが丸わかりできるツアーです(^^)

ご家族でマイホームのイメージを共有するチャンスです☆

一度に様々な情報がほしい方に特にオススメのツアーです(^^)/

 

皆さまのご予約どしどしお待ちしておりますw(₋ ₋)w

<ブログ>コーディネイト編~玄関ドア4~

こんにちは。
インターデコハウス福島の小林です。

本日は前回の続き3つ目の玄関ドア システムキーを説明したいと思います。
システムキーはリモコンキーをバックに入れておけば、ドアに近ずくだけで、
カギを解除する、ノータッチスタイルになります。
タッチモードへの切り替えも可能となります。
しかもシステムキーには遠隔操作機器を付けることが出来ます。
子供さんや旦那様が帰宅し、玄関で専用のドアホンのボタンを押すとリビングで
モニターを確認しテレビドアホンを操作するとドアが解除されて
テレビドアホンで閉めることができるようになります。
リモコンタイプ、キー付リモコンタイプ2種類から選ぶことができます。
キャプチャ22 キャプチャ23

<ブログ>入社4年目の抱負!!

こんにちは!入社4年目の大内です!

早いところは桜が咲き始め、春がきたなと実感します。
春が来たってことは、自分も4年目になりました。
4年はこんなに早いものなのかと本当に思います!

「インターデコハウス福島」の一棟目のお客様から、現場を担当させていただいて、
今までやってきて思うことは、
何もない場所にオシャレですてきな家が建つということがどんなにすごいことなのか、
このすごいことに携われていることに感謝しています。
まだまだ覚えることは山ほどあります。
一つひとつ、しっかりと覚えて、責任感を常に持ちながら、日々取り組んでいきたいと思います!
また、お客様に喜んでいただけるすばらしい家をお客様と一緒に作っていきたいと思います!!

 

入社4年目   現場担当  大内

 

これからもよろしくお願いいたします!

 

4年前の自分です(笑)

大内①

<ブログ>気になるお金の話☆家を建てる時に必要なお金って?

おはようございます!インターデコハウス福島の朝倉です(^^)

今日は3月30日。我が家の子どもたちも
今のお部屋で過ごす最後の日だぁ・・・。さみしいなぁ。
と言いながら保育園に向かいました。
来週からは進級したお部屋で、新しい先生と過ごすようになるので
子どももですが親もドキドキです(><)
通勤中は中学生が離任式に向かうようで、
自転車メンズ君たちがたくさんいました。
今年度も終わりですね。。。✿

さて、今日は、「家を建てる時の必要なお金」についてお話させていただきます。
たくさんのメーカーさんがあるので皆さん一概に必ず同じではないのですが、
大凡、全てに当てはまる事柄をまとめてみます。

〇建物本体の工事費用・・・工事請負金額が確定して契約を交わし、
だいたい3~4回に分けてお支払いいただきます。
住宅ローンの申し込みと連動してきますので、金融機関との連絡を取りながら決めていきます。
●契約印紙代・・・工事請負契約書に添付する印紙です。1000万円以上~5000万円以下の場合は1万円の印紙です。
〇地鎮祭費用・・・地鎮祭は必ずやらなければならないわけではございませんが、地鎮祭をされる場合は
神主さんへの謝礼の相場は3~4万です。そのほかに、祭壇への神饌(しんせん)(お供え物)
もご準備いただきます。
〇上棟式・・・骨組みができたら行う儀式ですが、最近はやられる方が少なくなっています。工事関係者と行う式典です。
〇登記費用・・・引渡し前後で新築建物の表題登記、所有権保存登記、抵当権設定登記の際に必要な登録免許税。
手続きをする、土地家屋調査士・司法書士の報酬費などがあります。
〇住宅ローン借入費用・・・事務手数料、ローン保証料、火災保険料など。費用の内容や金額は、ローンの種類や金融機関に
よって異なります。このほかに、「つなぎ融資」が必要となるローンの場合は、
手数料や利息がかかります。

こんな感じにまとめてみましたが、あくまでも目安の参考にしていただければと思います。
お客さまや金融機関によっても内容が変わる場合もございます。
ご自身の場合はどうなんだろうとご心配になられる際は
弊社では毎月、「ライフプラン」や「家づくりセミナー」を日替わりで開催中です(^^)
建物建設が今すぐでなくても参加する価値はあります!!
是非、ご予約お待ちしています(^^)/◚

508_338_seminar_1

<ブログ>間取りプランニングのコツ~和室編①~

こんにちは、設計見習いの高野です。

今日は本当に暖かいですね。夏なんじゃないかと錯覚してしまい

そうな1日です(汗)個人的には、寒いより暖かいほうが好きだし、

春の訪れも感じられて嬉しいです。

 

今回は、和室についてお話させていただきます。

和室を作る時、「何のために和室をつくるかを明確にする」という事が

一番重要なポイントになってきます。

和室を作る1番の理由が、お客さんが来た時に客間として使ったり、

親戚の人が泊まりに来た時に寝室として利用することができることです。

また、お友達が遊びに来たときや万が一というケースに対応できます。

他には、将来的に親と同居すると考えている方や、畳が好きな方、

子供の遊び場やお昼寝スペースにしたり、アイロンなど家事の作業スペースに

するのも1つの手だと思います。

「何のために和室をつくるか」このポイントを抑えることによって、

和室が本当に必要かどうかが見えてきて間取りを考える余裕ができると

思います。

 

IMG_0151_和室

<ブログ>コーディネイト編~玄関について3~

こんにちは。
インターデコハウス福島の小林です。

本日は前回の続き2つ目の玄関ドア タッチキーを説明したいと思います。
タッチキーはリモコンキーをバックやポケットに入れたままドアのボタンを押して
車のキーみたいに解除する、ワンタッチスタイルとなります。
室内からの解除もスイッチひとつの簡単操作で外出時も便利です。
カギもリモコンタイプとキー付リモコンタイプの2種類の中からお選びできます。
車と同じ感覚で玄関も開閉できるのはいいですね!

キャプチャ16 キャプチャ15

<ブログ>Work Shopご参加ありがとうございました!

こんにちは!インターデコハウス福島の朝倉です(^^)

3月17日(土)は3月のWork Shop バスボム作りでした♪

ご参加いただきました皆さまありがとうございました!
苦戦しながらも、盛り上がりましたね(^^)(^^)
私も自宅用に作ったのですが、
我が家でもバスボムは子どもたちが喜びお風呂で大騒ぎになりました(笑)

作り方はとても簡単だったので、自宅でもやってみようかなとお話くださった方もいらっしゃいました!
子どもも大人もコネコネは楽しいですね♪

またの機会にぜひご参加ください!!

お客様の作品をちょっとだけご紹介いたします(^^)

 

004 005 001クマちゃんの心臓が・・・(;0;)

 

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

0243-23-01368:00~17:00 不定休

メールでのお問い合わせ

〒969-1404 福島県二本松市油井字赤坂山27